当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦がそれぞれの経験に基づいた情報を、不定期に発信しております。

【妊娠】自分の体重管理できてますか?今日からでも始めましょう!

こんばんは!ゆめみこです。

妊娠中の方…特に初めて赤ちゃんを産む方は体重管理について意識したことはありますか?

 

私は最近になってやっと体重管理について意識し始めました。

正直意識し始めたのが遅いのか早いのか分かりません…(笑)

 

妊娠中の女性にとって体重管理は重要なものになってきます。

今回は【妊娠中の体重管理】についてお話していきます!

 

妊娠中は体重管理をしっかりと!

妊娠中の体重は増えすぎも増えなさすぎも良くないです。

 

産婦人科からは妊娠中の体重のことについて妊娠初期の頃から言われます。

むしろ体重管理について言われないところはないと思います…。

 

次で妊娠中の適切な体重増加と体重の管理方法についてお話していきますね。

 

妊娠中の適切な体重増加と体重の管理方法について

ウォーキングしている女性

妊娠中の適切な体重増加の目安は妊娠前のBMIによって決まってきます。

全員が同じというわけではありません。

  • BMIが18.5未満(やせ型) :9~12kg
  • BMIが18.5~25未満(標準):7~12kg
  • BMIが25以上(肥満型) :5~7kg

 

ちなみにBMIは以下の式で算出することができます。

ネットには自動で算出してくれるツールもあるので、それも活用してみましょう。

BMI = 【妊娠前の体重(kg)】 ÷ (【身長(m)】 × 【身長(m)】)

 

私はBMIが18.5未満のやせ型になるので、適切な体重増加の目安は9~12kgとなります。

 

…が、現時点では妊娠前と体重がほとんど変わっていません。

妊婦検診の度に体重を計るのですが、4月の検診では初めて産婦人科に行って体重を計った時から500gしか変わっておらず…。

 

本当に9~12kg増えるのか不安になってきてます…(笑)

元から太りにくい体質なのでそのこともあってさらに不安です。

様子を見ていくしかないんですが…。

 

ただ何もしないというわけにはいきません!

体重が中々増えないからと気を抜いて体重管理を怠り目安より体重が増えすぎると、以下の弊害が起こることがあります。

 

  • 難産になりやすい
  • 合併症を引き起こしやすくなる(妊婦高血圧症候群や妊娠糖尿病など)
  • 分娩時の出血多量

 

逆に体重が増えない状態だと、体重が増えすぎたときとは違う弊害が起こる可能性があります。

 

  • 貧血
  • 早産(妊娠22週0日から妊娠36週6日までの出産)
  • 低出生体重児(2500g未満で生まれた赤ちゃん)

 

どの弊害も母体にも赤ちゃんの命にも関わるものばかりですよね…。

適切な体重管理を行えば上記で挙げたような弊害が起こる可能性はグッと低くなります。

 

とは言え体重管理って何をすれば良いの…?ってなりますよね。

私はマタニティクラスに参加したときに体重管理について以下のようなことを言われました。

 

  • 毎日体重を計る(体重管理の意識づけ)
  • 生活スタイルの見直し
  • 規則正しい食生活を心がける
  • よく噛んで食べる
  • 適度な運動(無理のないウォーキングなど)
  • ツボマッサージ

などなど…。

少し意識すればできそうなものばかりですよね。

特に難しそうなものは見当たりません。

 

私も最近にはなりますが、体重管理について意識するようになりました。

今後の体重についてはまたどこかでお伝えするつもりです。

 

まとめ

今まで体重管理なんて無縁だった人からするといきなり体重管理!と言われても難しいですよね。

体重管理の方法一つ一つは難しくないのですが…。

一気に行うのではなく、一つできるようになったら次…という形で体重管理を行っていけば良いと思います。

妊娠中の体重管理は妊娠中の女性であれば誰もが避けては通れない道です。

少しずつでも体重管理の意識づけをしていきましょう!

 

ちなみに適切な体重管理ができてないと、産婦人科から指導を受けるとか…。

ビビりな私はかなりビビっています(笑)

体重管理の指導を受けないように体重管理にはきちんと取り組んでいくつもりです。

 

ではでは、今回はここまでとなります。

ここまで読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


妊婦さんのイメージ
宜しければフォローして下さると嬉しいです!