当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

もしかしてその運転は危険行為かも?自分勝手な運転はダメ!絶対!

こんばんは!ゆめみこです。

 

私はバイクや保険のをお話するときに無理はしないで安全運転でいきましょう!ということをよく言ってます。

この記事でも言ってますね。

関連記事

こんにちは!ゆめみこです。とうとう新しい元号【令和】が始まりましたね。正直、私はまだ実感が沸きませんが...日常に何か変化があったわけではないので、私に限らずそう思う人は多いのではないのでしょうか? […]

衝突事故

 

完璧な安全運転は非常に難しいです。

もしかしたらできる人はいるかもしれませんが、ふとしたことで安全運転ではないことをしている場合があります。

 

実は私もしたことがありまして……。

偉そうなことばかり言って申し訳ないのですが、そのことがきっかけで捕まったことがあります。

交通違反ですね。

 

今回はその話も交えながら、安全運転と交通違反についてお話していこうと思います。

 

本当に安全運転できていますか?

運転

 

「自分は交通違反捕まったことはないし安全運転はできている」

それって本当に安全運転ですか?

 

捕まらないから安全運転ができているというわけではありません。

実際、一般道路で規定速度以上のスピードで走っていても捕まらない車やバイクっていますよね。

そういうのを見ても安全運転できてるなと思いますか?

 

言葉の選択が難しいところですが、捕まらないのは単純に運が良いだけです。

良くない運だとは思いますけどね。悪運です。

 

捕まらないからと言って危険な運転を繰り返していると、いつか必ず痛い目に遭います。

もしかしたら私もあの時捕まらなかったら危険な運転をまだしていたかもしれません。

 

まさか自分が交通違反で捕まるとは…

巡回するパトカー

 

私は交通違反で捕まるまで、自分は安全運転ができていると思っていました。

今思うと全然できてなかったと思いますが……。

 

私が交通違反で捕まったのは2017年の8月初旬です。

とまれの標識があるところで一時停止をしなかったための一時不停止で捕まりました。

ちなみに中型バイクに乗っていました。

 

言い訳はできません……。確かに一時不停止が甘かったです。

交差点を右折したところで後ろにいたパトカーに呼び止められました。

最初はなぜ呼び止められたのか分からなかったです。

なぜなら交通違反をしたという自覚がなかったからです。

 

無自覚って恐ろしいです……。

その無自覚でもしかしたら交通違反以上に取り返しのつかないことをしていたかもしれません。

 

もちろん交通違反の件でしばらくは落ち込みました。

…がいつまでも落ち込んでも意味がありませんね。

交通違反をしてしまったことをきちんと受け入れました。

でないと、また同じことを繰り返してしまいそうで怖かったからです。

 

あの時の私は心のどこかで「バレなければ少しくらい大丈夫」と無意識に思っていたのではないか?と今では考えています。

そのことが積み重なって交通違反で捕まるということに繋がったのですね。

 

今はそんな甘い考えは意味がありません。

バイクを降りる直前まで、誰に見られても安全運転だと言われるような運転を心がけていましたね。

 

自分一人が安全運転してる!というのは正直意味がありません。

誰か一人でもあなたの運転を見て危険な運転をしていると思われた時点でその運転は安全ではないのです。

 

まとめ

ドライブデート

 

冒頭にも書きましたが、完璧な安全運転は非常に難しいことです。

ただ、意識を変えて安全運転を心がけることは今すぐにでもできます。

 

もちろん、それも自分一人では難しいです。

まずは周りの人に自分の運転はどうか?意見を聞いてみるのはどうでしょうか?

私も旦那に聞いてみたことがあり、実際自分一人では気づけなかった危ない運転のクセに気付くことができました。

 

しつこいようですが、車やバイクに乗る時は安全運転第一でいきましょうね!

 

今回はここまでとなります。

読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


危険な運転
宜しければフォローして下さると嬉しいです!