当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

【マタニティマーク】優先席について今日の出来事を通して考えてみた

こんにちは!ゆめみこです。

 

今日は何を書こうかな?と考えていたのですが…

 

仕事の帰り道のバスで印象深い出来事があったので、今日はそのことについて書いていこうと思います。

※タイトルに「マタニティマーク」とあるので、そこから「バス」と来ればお察しかもしれませんが…

 

「マタニティマーク」はやはり認知度が低い・若しくは気付かれない?

 

実は今日、マタニティマークを付けていながらも、帰り道で優先席を譲る事になりました。

 

と言っても自発的ではないのですが……。

声をかけられて譲った感じです。

 

優先されるべき人が別の優先される人に優先席を譲る…。

端から見たら不思議な光景かもしれませんね。

 

出来事の詳細は次で書いていきます。

 

雰囲気で妊婦と伝わったが、優先度を考える事は難しい

 

妊娠している女性

 

私の仕事帰りは夕方17時頃でちょうど混みあってくる時間帯です。

 

始発から5停目のバス停から私は乗るですが、それでも席はほぼ埋まっている状態で何とか座れる状態が通常です。

通常の席が空いていればそちらに座るのですが、今日は優先席ではない通常の席も空いておらず……。

やむを得ず優先席へ。

 

もし立ちっぱなしだと急ブレーキかけられて転んだらどうしよう…と考えてしまうため座るようにしています。

 

通勤距離が短い、混雑していない時間帯ならまだしも、

 

  • 帰宅ラッシュで確実に混雑する
  • 所要時間が1時間以上

 

このタイミングで座らないと中々座れません……。

案の定3停進んだところでバスは満員状態になりました。

 

そんな満員状態のバスにお姉さんとおばあさんが同時に乗車。

恥ずかしながら私は景色を眺めていてお姉さんに声をかけられるまでそのことにすら気づきませんでした。

 

「声をかけられた」と書きましたが、なんと声をかけられたかというと…

 

匿名の人
女性の方
「お姉さん、席を譲ってもらえませんか?」

 

声をかけてきたのは私と同世代くらいの女性。

その近くには足が悪そうなおばあさんが……。

 

一応、カバンにはマタニティマークをつけていますが、お姉さんからは死角で見えなかったようです。

外見についても、私は妊娠5ヶ月にしてはお腹が目立たない方なので、パッと見妊婦には見えません。

 

しかし、マタニティマークに気付いたというよりは、私の困惑する表情を見てすぐに気付いたのか、

 

匿名の人
女性の方
「もしかして妊娠中ですか?」

 

ゆめみこ

「そうですね…」

 

 

というやり取りになりました。

そこに流れる気まずい空気……。

 

しかし、そんな会話を聞いても周りは譲ってくれそうな雰囲気なしでした。

考えてみれば優先席以外の席は優先ではない通常の席です。

譲る義務も特にはありません。

 

結局これ以上どうしようもない雰囲気を打開しようと、

 

ゆめみこ
「いいですよ、どうぞ」

 

目の前に足の悪いおばあさんがいて譲らない…。

さすがに気が引けましたね。

 

結局おばあさんは私が譲った席に座りましたが、私は50分立ちっぱなしでした。

 

「ちょうど体重管理と運動不足について指摘されたところだしいい機会か」

 

と自分を無理矢理納得させたのはここだけの話です(笑)

 

今日の出来事について長々と書いてしまいましたね、すみません。

 

今日の出来事で私が身を持って実感したことは、「優先されるべき対象」を見極めるのは難しいということです。

 

現在の優先席では、お年寄りや妊婦、障害などを持っている方が優先対象となっています。

もしその優先席に優先される人が座っていて、そこにさらに優先される人がもう1人来たら……?

 

「一番身体の状態が悪い人」が優先席に座るのが良いのでしょうが、見た目では分からない状態もあります。

そのことを口で伝えても分からないこともありますよね。

 

本人のことはその本人にしか分かりません。

 

本人ではない他人が何も聞かず、「こっちの方が身体の状態が悪いだろう」と勝手に判断することは難しいのです。

意地でも優先席を譲らないのも問題が少しある気がしますが……。

 

ますはお互いの話を聞いてみるのが一番ですね。

そこから譲るかどうするかは決めれば良いのではないのしょうか?

 

あとお姉さんは善意で声をかけてきたので、何も悪くないどころか素晴らしいです。

 

今の世の中にこういう人が増えてくれたらなぁ、と思いました。

 

まとめ

 

今日みたいな出来事が起こった時、どういう対処をするのが正しいのでしょうか?

皆さんであれば、どういう対処を取りますか?

 

対処方法は人それぞれだとは思いますが、くれぐれも自分が当事者になって「無視をする」ということだけはやめていただきたいです。

そこから悪い方向に進む可能性もありますので……。

一度考えていただければ幸いです。

 

それでは今回はここまでとなります。

読んでいただきありがとうございました!

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


優先席
宜しければフォローして下さると嬉しいです!