当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

【妊娠初期】起こりやすい症状とは?どんなことに気を付けるべき?

こんばんは!

昨日よりかは体力が回復したゆめみこです。

 

最近歳のせいか体力回復が昔より遅くなってきています。

さすがアラサーですね。

 

さてさて、どうでもいい前置きはこのくらいにして……

 

今日の記事は、妊娠初期に起こりやすい症状と、どのような事に気を付ければ良いかについて書いていこうと思います!

 

妊娠初期ってどのくらいの時期を指す?

 

一般的には妊娠してから妊娠4ヶ月くらいまでの時期を指すそうです。

 

ちなみにゆめみこは現在、妊娠3ヶ月なので妊娠初期の時期となりますね。

 

妊娠初期の症状って?

 

やはり代表的なものはつわりでしょうか。

 

私は医療関係者でも何でもないので詳しい知識はありませんし、それに基づいた発言ももちろんできません。

ただ、身を持って実感はしているのでこれだけは言えます。

 

つわりは想像してるよりもずっとつらいです。

 

酷い人は連日何度も吐いてしまうそうです。

私は吐くまではいきませんが……。

 

常に気怠さのようなものは感じています。

 

あと、匂いに敏感になりました。

今まで平気だった匂いが急にだめになります。

 

私は揚げ物の匂いとご飯が炊ける匂いがだめになりました。

 

どの匂いがだめになるかは人によると思います。

 

私自身が気を付けてること

これは妊娠初期に限った話ではなく、妊娠期間中にずっと言えることだと思いますが…。

 

アルコールが0.1%でも入っているお酒は、絶対に飲まないようにしています。

 

私は元々お酒が強い人間でした。

それもあって毎日お酒を飲むような生活を送っていましたが、妊娠が確定してからはお酒をスパッとやめました。

 

母親になる自覚が出てきたからでしょうかね。

 

妊娠の影響力・母親のパワーってすごいですね。

人は変われるということを身を持って実感できました。

 

あとは転ばないように気を付けています。

ヒールがある靴はなるべく控えましょう。転びやすくなるので……。

 

スニーカーなどのヒールがなく歩きやすい靴がおすすめです。

 

まとめ

 

妊娠をすると初期の段階から様々な症状が出てきます。

もし出てきた症状がつらければ、病院の方へ相談しましょう。

 

ひどい症状だけど耐えれば何とかなる……と思っていたらだめです。

もしかしたらその症状は母体や赤ちゃんに影響があることかもしれませんよ。

 

それでは今回はここまでとなります。

ここまで読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


お腹に手を添えている様子
宜しければフォローして下さると嬉しいです!