当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

主婦が久しぶりに図書館に行ってみた!本を読むにはオススメです♪

こんにちは!ゆめみこです。

 

突然ですが、皆さんは大人になってから本を読んでいますか?

私の場合、学生だった頃はよく読んでいたのですが、大人になってから全然読まなくなってしまいました。

旦那は大人になってもよく本を読む人なので、余計に恥ずかしいですね。

下手をすると、年に1冊しか読みません。

 

そんな私が図書館に行ってきました!

図書館なんて何年ぶりでしょう?少なくとも福岡に来てからは初です。

 

今回は大人の目線から見た図書館についてお伝えしていこうと思います。

 

意外と快適!?

 

図書館

 

私が最後に図書館に行った記憶があるのは、中学生の頃です。

区が運営している図書館に行きました。

10年以上の前の話になるので、さすがの何を借りたかは覚えていません。

唯一覚えているのは、目当ての本を借りるとすぐに家に帰ったことです。

なぜすぐに家に帰ったのか……それは永遠の謎です。

 

前置きはこのくらいにしておいて、今回は図書館に閲覧用として設置されている席で本をじっくりと読みました。

 

「人がいるところで本を読むって嫌だなぁ」

 

と内心思っていたのですが、いざ読み始めると全然そんなことはありませんでした。

むしろ快適!図書館を舐めていました。

本を読む環境としては家より快適と言っても過言ではありません。

 

一日中居れそう……!

 

図書館

 

私が図書館に行ったのは6月13日です。

はい、昨日です(笑)

ちょうどお仕事がお休みだったので、息抜きに行ってきました。

家にずっと居るのが苦手な人間なんです。居れたとしても1日が限界ですね。

 

今回は市が運営している図書館に行ってきました。

ここで言っておきますが、館内は写真撮影が禁止されているので、読んでいる風景等の写真は一切ないです。

とか言いながら、外観の撮影は禁止されていないので、特定されない程度に外観を撮ってくれば良かったかもと今更後悔しています。

 

お昼過ぎに訪れたのですが、まず広くて驚きました!

以前訪れた区の図書館はそこまで広くなかったので……。

広いということは色んなものが充実しています。

 

  • 貯蔵されている本・DVD
  • 閲覧用の席
  • DVD観賞用の席
  • キッズスペース

 

ざっと見た限りでは上記のようなものがありました。

 

平日にも関わらずそこそこ人がいたのですが、それでも席は空いていましたね。

それくらい席の数は多かったです。

ちなみに勉強は禁止で、あくまでも本を読むことだけに限定されています。

もし勉強以外のことをしててばれたら…どうなるんでしょうかね?怒られるだけで済むんでしょうか?

もちろんチキンな私はそんなことはせず、大人しく本を読んでいました。

 

今回のお目当ては育児や妊娠中に関する本!

館内に設置されている検索用のパソコンで検索してみると……意外とたくさんある!

「育児・妊娠」としての区分が棚に存在していました。非常に探しやすかったですね。

 

結局4、5冊本を手に取って席に着席。

静かな環境でじっくりと読ませていただきました。

これを言うのは二度目になりますが、本を読む以外のことを禁止されているので、家で読むよりも集中して読むことができました!

家だとスマホ等の誘惑があるので中々集中できないですよね。

集中力が優れている人は話が別だと思いますが、少なくとも私は誘惑に負けてしまう人間です。

 

4時間ほど滞在して、無事に全て読破!

妊娠や育児に関する知識が一日でかなり増えましたね。

この知識も別記事で書いていけたらなぁと思っています。

 

そして、帰り際に授乳室を発見!

これは産後もぜひ来てくださいねということでは……!?

私の思い違いでしょうか?(笑)

お手洗いも小さいお子さんに考慮した造りになっていたので、お母さんとしては助かるようになっているなぁと感じました。

 

まとめ

 

図書館

 

行って良かった図書館!

 

自治体が運営している図書館は平日しか空いていないことが多いです。

なので、今まで正社員フルタイムで働いていた私はそれを理由にして図書館に行っていませんでした。

 

「本屋で本買ったり、レンタルすればいいのでは?」

 

と思われる方もいると思います。

確かにそれも一理ありますね。否定はできません。

 

ただ、図書館であれば目当ての本さえあれば無料で閲覧したり借りたりすることができます!

何かと出費が多い人にとっては非常に助かりますよね。

 

どちらにも良い面、悪い面は存在しているので、状況によって使いわけるのが良さそうです。

 

それでは今回はここまでとなります。

読んでいただきありがとうございました(*'ω'*)

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


図書館
宜しければフォローして下さると嬉しいです!