当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

【育児】一人で抱え込まないで!ファミサポを利用していきましょう♪

こんばんは!ゆめみこです。

 

最近、よくワンオペ育児という言葉を耳にします。

ワンオペ育児とは文字から分かる通り、仕事や家事、育児の全てを一人でこなさなければいけないことです。

ただでさえ一つ一つが重いのに、それが全部一人に負担が……。

想像するだけで気が病んでしまいそうになります。

 

さて、そんなワンオペ育児を助けてくれるような援助……ファミリー・サポートをご存知ですか?

今回はファミリー・サポート、通称ファミサポをテーマとしてお話していこうと思います!

 

ファミサポは「助け合いの心」で成り立っています

手でハート

 

ファミサポは子育てを手助けてほしい人子育てを手助けする人で構成されています。

ワンオペ育児や日々の生活で困っている子育て中の家庭からすると、非常に助かるものとなっています。

 

ファミサポは通常の仕事とは異なり、有償ボランティアとなっているところが多いです。

だからこそ、助け合いの心がないと成り立ってきません。

 

まずはファミサポに登録しましょう!

送迎をする様子

 

子育てを手助けてほしい人子育てを手助けする人、どちらにしろ登録が必要となってきます。

会員という形になってきます。

私が住んでいる地域でもファミサポがあるのですが、会員の名称は以下のような感じです。

 

  • 子育てを助けてほしい人…おねがい会員
  • 子育てを手助けする人…おたすけ会員

 

いくつかの地域のファミサポのページを閲覧したのですが、会員の名称は各ファミサポによって違ってきていました。

会員になる際は講習を設けており、それを受講しないと登録ができないみたいです。

 

では、ファミサポに登録するとどのような手助けがあるのか?

会員の名称は違ってきても、手助けする内容は基本的には一緒のことが多いです。

いくつか例を挙げますね。

 

  • 保育園・幼稚園、習い事などへの送迎
  • 買い物などの外出時に子どもを預かる
  • 病気や急用等の支援

 

などなど……。この他にも手助けしてくれることはあります。

仕事をしている方からすれば、非常に助かることばかりですよね!

 

冒頭にも書きましたが、ファミサポは有償ボランティアです。

なので、ファミサポを利用される際には料金がかかってきます。

料金についても各ファミサポによって変わってきますので、詳しくはファミサポのサイトを参照するか直接問い合わせてみましょう。

 

まとめ

子育ての様子

いくら有償とは言え、少しでも手助けしてくれると日々の生活が変わってきますよね。

お金を払ってでも利用する価値があるものの一つだと感じました。

 

現在、ファミサポは各地の自治体で広がっていっているみたいです。

自分が住んでいるところがファミサポを行っているかどうか調べてぜひ活用していきましょう!

 

それでは今回はここまでとなります。

ここまで読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)

 

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


協力して育児
宜しければフォローして下さると嬉しいです!