当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

妊娠中の運動はいいこと尽くし♪適度な運動を心がけましょう!

こんにちは!ゆめみこです。

 

こちらの記事でも書いていますが、私は体重の増加について指摘されています。

関連記事

こんばんは!ゆめみこです。 今日は5ヶ月目の妊婦検診に行ってきました。ということで、今日の記事では今回受けた妊婦検診の内容について書いていきますね(*'ω'*) 赤ちゃんがさらに成長し[…]

妊娠中の女性

 

もう2週間前近く前になりますが、未だに引きずっています(笑)

 

乱れがちだった食生活を改善してみるも、あまり効果が見られません。

さて、どうしたものか…。

 

以前書いた体重管理の記事を見直してみました。

関連記事

こんばんは!ゆめみこです。妊娠中の方…特に初めて赤ちゃんを産む方は体重管理について意識したことはありますか? 私は最近になってやっと体重管理について意識し始めました。正直意識し始めたのが遅いのか早い[…]

妊婦さんのイメージ

 

おすすめの体重管理方法について適度な運動とありますね。

運動はしていたつもりですが実は足りない…?

 

「していたつもり」ではいけないんですよね。

 

ということで、今回は妊娠中に最適な運動について調べてみたので、そのことについてお伝えしようと思います!

実践もしたのでそれも書いていきますね(*’ω’*)

 

運動だったら何でも良いというわけではない

 

ヨガをしている女性

 

妊娠中に運動を行う場合には、流産のリスクが減る妊娠中期以降に入ってからの方が良いです。

ただし、それでも無理をしない前提です!

 

妊娠中の運動にはメリットも多くあるのですが、避けた方が良い運動もあります。

 

妊娠中にオススメの運動とメリット、避けた方が良い運動についての詳細は次で書いていきます。

 

妊娠中の運動について

 

妊娠中の運動について、以下3点を中心に解説していきます。

 

  • 妊娠中に運動するメリット
  • 妊娠中におすすめする運動
  • 妊娠中におすすめしない運動

 

妊娠中に運動するメリット

妊娠中に適度な運動を行うメリットとして、主なものを挙げてみます。

 

  • 体重増加を抑える(体重管理)
  • 便秘改善
  • 足のむくみ改善
  • 出産時や産後の体力・筋力作り
  • ストレス解消
  • リラックス効果

 

文字に起こして見てみると良いこと尽くしですね!

 

体重増加を抑える効果があることは知っていましたが、まさか便秘改善にも効果があるとは思っていませんでした。

恥ずかしながら私も現在便秘に悩んでいます。

妊娠前は便秘とは無縁の生活を送っていたんですが……。

妊娠あるあるですかね?

 

便秘改善の効果を上げる方法として、食物繊維の摂取と水分の補給を加えて運動するのが良いそうです。

腸の動きを活発にして便秘が軽減されます。

余談にはなりますが、食物繊維が多く含まれている食べ物を挙げてみますね。

 

  • 玄米
  • 納豆
  • さつまいも
  • ごぼう

 

少し話が逸れてしまいましたね。

冒頭でも書いたのですが、メリットを引き出すためには最適な運動というものがあります。

妊娠中はどんな運動を行うのが良いのでしょうか?

 

妊娠中におすすめする運動

 

妊娠中におすすめの運動として、有酸素運動が挙げられます。

有酸素運動とは酸素を多く取り込みながら、リズミカルに体を動かす運動のことです。

 

有酸素運動に当てはまる運動の一例を挙げてみますね。

 

  • ウォーキング
  • マタニティヨガ
  • 無理のないストレッチ

 

ウォーキングやストレッチであればすぐにでも始められそうですね!

実際、私も無理のない範囲でウォーキングを始めました。

始めたばかりなので目に見えるような効果がまだないのですが、もし効果が分かり始めたらまたお伝えしますね。

ストレッチについてもそろそろ始めようかなと考えています。

 

マタニティヨガは妊婦さんのことを考えられてメニューが組まれています。

なので安心して始めることができます。

マタニティヨガでは呼吸法やリラックス法や学ぶことができるのですが、これらは出産時に役立ちます。

妊娠中の体の不調のケアや体力作りなどの効果も大いに期待できます。

 

マタニティヨガはヨガスタジオや産婦人科でも開催しているところがあります。

興味のある方は一度調べてみてはいかかでしょうか?

残念ながら私が通っている産婦人科ではマタニティヨガはやっておらず……。

近くにヨガスタジオもなく、どうしようかな?と悩んでいる最中です。

 

ここまで妊娠中のおすすめの運動について書いてきましたが、逆におすすめしない運動は何が当てはまるのでしょうか?

 

妊娠中におすすめしない運動

 

妊娠中におすすめしない運動は無酸素運動です。

無酸素運動とは、短時間に強い力を発揮する運動のことです。

無酸素運動に当てはまるものを挙げてみます。

 

  • 短距離走
  • バーベルなどを使った筋力トレーニング

 

これらの運動を行ってしまうと、お腹の中にいる赤ちゃんに酸素が行き届かなくなってしまいます。

私たちも酸素が十分にないと苦しいですよね?

それはお腹の中にいる赤ちゃんも同じなのです。

 

無酸素運動以外にも、おすすめされない運動があります。

 

  • 勝敗を決めるような激しい運動
  • 転倒の恐れがある運動
  • 相手と接触する可能性のある運動
  • 体を締め付けるような運動

 

上に挙げた運動は妊娠中の女性にとっては心身ともに非常に負担のかかるものです。

命に関わる危険性があるので行わないようにしましょう!

 

まとめ

 

妊娠中に適切な運動を行うことは心身ともに良いことです。

 

ただ無理をしてまで行う必要はありません。

妊娠していなくても体調が悪い時に運動を行うのはきついですよね。

 

妊娠中の運動は体調が良い時に行うようにして、自分のペースで進めるようにしていきましょう♪

 

それでは今回はここまでとなります。

読んでいただきありがとうございました(*’ω’*)

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


ウォーキング途中で休憩している妊婦さん
宜しければフォローして下さると嬉しいです!