当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦がそれぞれの経験に基づいた情報を、不定期に発信しております。

コツを掴んで習慣化しよう!社会人でも出来る「勉強の時間を確保する」方法とは?

こんにちは、ゆめたろうです。

 

まだまだブログ記事作成に慣れるのには時間がかかりそうな感じです。

1週間弱、記事を書き続けて分かってきましたが、今の僕が1記事作るのに必要な所要時間は大体3~4時間前後であるようです。

 

これからブログを始めてみようとか、始めて間もない方には参考になるかもしれないので、もう少し詳しく書くとこんな感じでしょうか。

 

  • 記事のネタを考える:30分
  • 執筆時間(2000文字):2~3時間
  • 画像等の選定・差し込み:30分
  • 最低限の見栄えを整える:30分

 

執筆する内容にもよって結構差が出てくるようですが、まだタイプ別の統計が取れる程コンテンツが充実していないのであしからず。。。

 

さて、あなたはこの所要時間をどのように感じますか?

 

僕は、行動に移す前に思い描いていたイメージよりも、ずっと長い時間と労力をかける必要があるなと、まさに今書きながらそう感じています。

ネットワーク等のITインフラや、プログラミングのような技術ネタを書こうとすると、いよいよ丸一日かけても終わるかどうか怪しい、というのが正直な感想です。

 

熟練の方は、僕の倍以上の文字数を半分の所要時間で執筆したりするらしいですが…。

よっぽど才能がない限り、駆け出しの状態でそんな事は出来ないのが道理。

 

というか、ブログに限った話ではないです。

何を始めるにしたって、最初はそれ相応の時間が必要です。

 

必然的に時間の確保が必要となるのは、お分かりいただけたのではないかと思いますので、僕なりの『勉強の時間を確保するコツ』について、3つ程ご紹介していこうと思います。

 

プライオリティを考える

 

プライオリティを整理し、チェックシートを作成している様子

僕の場合、まずはここから一日を始めます。

 

優先度の高いタスクから順番に消化するために、シンプルに脳内の整理整頓を行います。

会社の業務等であれば、15分程度このプライオリティの整理をやるかやらないかで、普通に仕事が終わる時間が1~2時間変わってきますね。

 

僕は毎朝、出勤時間よりも2時間早く事務所に着くくらいの勢いで出社し、カフェのような落ち着ける場所で、しっかりと整理して行くようにしています。

当然ですが、早起きをする必要がありますよ。

 

早起きをすることによって発生するメリットについては、こちらの記事にまとめておりますので、興味がある方はどうぞ。

関連記事

こんにちは、ゆめたろうです。 突然ですが、皆さんは何時くらいに起床していますか? 僕は、5時前後に起床するようにしています。継続期間にして、約2年程でしょうか。 […]

早起きな女性のイメージ

 

大丈夫、1か月も続ければ習慣化されて、苦に感じなくなります。

大事なのは、行動に移す事ですよ。

 

早朝という事務所に誰も居ない時こそブースト

 

スタートダッシュをする人のイメージ

誰も居ない。

電話もかからない。

事務所だから遊び道具もない。

 

だからって2度寝をしていたら意味がないですよ?

僕は、誰にも邪魔される事のないこの時間帯にこそ、最大限の力を発揮するようにしています。

 

ここでプライオリティの高いタスクや、気持ち的に一番最初に消化しておきたいタスクを確実に消化しておく事で、後々の作業が楽になります。

エンジニアあるあるですが、システムトラブル等が起こったとしても、時間に余裕があるので落ち着いて対処する事が出来ます。

 

これも経験則ですが、大体の場合、焦りながらそういったトラブルに対応していると、更なるミスを誘発します。

こういった事を未然に防げるといった点で見ても、早朝という時間帯に本気を出す事は、非常に生産性が高いと感じます。

 

プライオリティの低い仕事は惰性で

 

リラックスをして仕事をする男性のイメージ

僕は、優先度が低い仕事に関しては、4割程度のパワーでやるようにしています。

 

人間、常に100%を維持する事はほぼ不可能なので、きちんとメリハリをつけるべき。

前項でもお伝えしましたが、余裕を持つ事こそがトラブル対応力向上の近道だと考えています。

部下に『なんでそんな事も分からないんだ?』というような質問を投げかけられたとしても、時間に余裕があるからこそ、『それは、こういう事なんだよ(*’▽’)』と、笑顔で対応する事が出来ます。

 

何なら絵を書きながら教えてあげたっていいくらいかもしれませんね。

力を抜いて仕事をする時間を作る事も重要なのです。

 

まとめ

以上、僕なりの『勉強の時間を確保するコツ』について紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

一言でまとめちゃうと、『早起きは三文の徳』ですね。

習慣付けさえしてしまえば、本当に良い事しかありません。

 

「いやいや、そもそも自分下っ端だから、先輩方を置いて定時上がりなんて、とてもじゃないけど出来ないよ。」

 

なるほど、帰りにくいというのも一理あります。

だったら、『誰よりも最速で出社』してみてください。

 

徐々に周りにその情報が伝わり、先輩方達も

「まあ、あいつは一番早く来てる事だしな」

ってなりそうじゃないですか?

 

自分の時間を作る事ができれば、また新たな習慣付けに挑戦することだって出来ちゃいますよ( *´艸`)

ぜひトライしてみてください!

 

それでは今回はここまでとなります。

ありがとうございました!

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


宜しければフォローして下さると嬉しいです!