当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

妊婦歯科検診で指摘された歯石除去へ♪しかし更なる指摘が!

こんにちは!ゆめみこです。

 

さて、下の記事の最後でも予告しましたが、本日妊婦歯科検診で指摘された歯石除去へ行ってきました。

関連記事

こんばんは!ゆめみこです。 以前、妊婦歯科検診についてご紹介しました。[sitecard subtitle=関連記事 url=https://yumemiso.com/dental-checkup/][…]

妊婦歯科検診のイメージ

 

歯石除去だけではい終わり!と思いきや…そうもいきませんでした。

何と指摘事項が増えました。

致命的な指摘事項ではないのですが、今後次第では歯の健康に関わってくるような重要なことです。

 

今回は歯石除去と増えた指摘事項についてお伝えしていきます。

 

妊婦歯科検診より詳しく見てもらえました

 

いざ予約時間に前回予約した歯科医院へ。

 

今回は問診票を記入しました。前回は検診のみだったので問診票は省かれたのでしょうか?

その問診票に従って先生が歯の状態を見てくれました。

 

前回の妊婦歯科検診は意外とあっさり終わったのですが、今回は歯の状態を見たうえでさらにレントゲン撮影!

これは予想外でしたね。

 

もちろん何の理由もなしにレントゲンは撮りません。

詳しくは次で説明します。

 

何でレントゲン撮影したの?

 

レントゲンの説明

 

実は今回指摘されたことがここに関わってきます。

 

レントゲン撮影時はお腹の中にいる赤ちゃんに影響が出ないよう防護服をつけました。

これは妊娠してなくても共通ですかね?

レントゲン撮影に関しては何の問題もなく1分くらいで無事に終了。

 

そのあとに撮影したレントゲン写真を見ながら先生から説明を受けました。

箇条書きで先生から言われたことを簡単に書いていくと、

 

  • 銀歯が神経を取ったときの被せ方だったので、歯の根っこが炎症・膿が溜まっていないかをチェックしたかった。
  • 下の奥の歯肉が盛り上がっている。親知らずのせいだと思うが、このままだと親知らずの隣の歯に悪影響が出る。

 

まず歯の根っこについてですが、例え神経を抜いて薬を詰めた銀歯の状態であっても細菌が入りこむことがあります。

これが非常に痛い!!もしかしたら虫歯より痛いかも……。

と言えるのも私が体験済みだからです。

 

冗談抜きで生まれて初めて歯の痛みで死ぬかと思いました。

これは昨年の7月頃の話になるのでまだプログラマーをしていたのですが、痛み止めを飲みながら仕事をしていたのを覚えています(笑)

 

治療も非常に大がかりで一つの歯に対して1ヶ月以上治療していましたね。

もう二度とあの痛みは体験したくなかったので、今回は何もなく一安心です。

 

次に下の奥の歯肉の盛り上がりの件についてです。

私はまだ下の親知らずを2本とも抜いてません。

 

その抜いていない親知らずに歯肉が完全に覆いかぶさっている状態らしく、さらにその隣の歯にも少し被さっているとか。

今は虫歯にもなっておらず問題ないということでしたが、今後の歯のケア次第では虫歯になる可能性が大いにあると指摘されました。

 

そうです、今回の指摘事項は歯肉となります。

親知らずさえ抜いてしまえば歯肉の盛り上がりはなくなり、隣の歯に被さることもなくなるそうです。

 

「じゃあ親知らずを抜けばいいんじゃないの?」

 

私もそう思いました。

ただ、妊娠中の抜歯は避けた方が良いそうです。

私も出産後に抜いた方が良いと先生から言われました。

 

親知らずを抜く場合は安定期に入ってからが良いみたいですが、もし痛み止めや炎症止めの鎮痛剤などの薬に細心の注意を払う必要があります。

ちなみに局所麻酔は大丈夫みたいですね。

 

妊娠中は薬一つで母体や赤ちゃんに影響が出てきます。

先生に妊娠していることを事前申告しておけば妊娠中でも使用可能な薬を処方してもらえると思いますが……。

 

私は少しでもリスクを減らしたかったので、先生の言う通りに出産後に抜くこととしました。

これで抜歯4・5本目なのはここだけの話です。

 

指摘事項で大分話が盛り上がってしまいましたが、肝心の歯石除去も歯科衛生士の方にしてもらいました。

上下してもらえると思いきや、今日は上の歯だけのこと。

 

下の歯の歯石除去は次回に回されました。

まさかの2回構成に驚きです。

 

今回の歯医者はレントゲン撮影や問診を行った関係で1時間くらいかかりました。

治療費は初診ということで3,750円でした。

 

 

まとめ

 

まだまだ終わらない妊娠中の歯の治療!

「最低でもあと2回は来てくださいね」と先生から宣告されました。

 

任意で補助も出ないのでお財布には痛いところですが、治療を行わずにさらに痛い目に遭いたくないので頑張って通います。

 

次回は来週の火曜日に予約を取ったので、また何か指摘されたらお伝えしますね。

 

それでは今回はここまでとなります。

今まで以上に雑記っぽくなってしまってごめんなさい。

 

読んでいただきありがとうございました(*'ω'*)

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


歯医者さん
宜しければフォローして下さると嬉しいです!