当ブログでは、エンジニア経験者の夫婦が経験談に基づいた有益情報を、それぞれ個々の持ち味を出しながら幅広く発信しています。

あなたの料理は大丈夫ですか?下手のままではダメですよ!

こんにちは!ゆめみこです。

 

「今日は何について書こうかな~」

 

と考えながらGoogleフォトと睨めっこしていたのですが、こんな写真を見つけました。

※お見苦しいかもしれません。

 

恐らく湯豆腐

 

これは酷い。

Googleフォトによると、2016年6月25日に撮られた写真みたいです。

社会人になったのを機に一人暮らしを始めて約2ヶ月半と少し過ぎたくらいの頃ですね。

湯豆腐…?湯豆腐なの…?はっきりと何か変なのが浮いているのが分かりますね。灰汁でしょうか?

それにしてもこれは酷い(2回目)。

 

下の記事で軽く書いていますが、この頃の私は確実にメシマズ人間でしたね。

 

関連記事

こんばんは!ゆめみこです。 最近ほぼ妊娠関連の記事で申し訳ないです……。ということで、今日は毛色を変えて妊娠以外のことについて書いてみようと思います。 毛色を変えて書く記事のテーマ[…]

家の掃除をしている様子

 

対応策も家事全体としては書いていますが、一つの家事に絞って書いてはいません。

 

ということで、今回は主婦として料理の腕を挙げるコツをお伝えしようと思います!

※ここでは「一般的な料理」を前提としてお考えください。

 

まずは基本から!

 

なぜか複雑な工程を経て出来上がる料理を作ろうとする人がいます。

まさに私がそうでした。できるわけもないのに作ろうとするんです。

そもそも料理の基本も知らないくせに、いきなり料理を作れるわけがありません。

 

何事もまずは基本からです。

「基本なんてくだらない!」

と思われる方がいるかもしれませんが、その基本が非常に重要なんです!

 

「基本も知らず料理を作って不味い」より

「基本を学んでから料理を作っておいしい」の方が良いに決まってます。

 

料理初心者やメシマズ(言葉が悪くてごめんなさい)の方は、まず基本を学んで料理を作れるようになりましょう!

 

そもそも「基本」って?

 

では、そもそも料理の基本とは何なのか?

いくつか例を挙げてみますね。

 

  • 食材の下ごしらえ
  • 調理器具の適切な使い方
  • 料理に対する調味料の量
  • 食材の保存方法
  • 火加減

 

この他にもまだまだ多くあります。

どれも料理を作るうえでは非常に大切なことです。

何か一つでも怠ってしまうと料理はガクンと美味しくなくなってしまいます。

「時短料理」や「手抜き料理」なんて言葉を聞きますが、あれは料理の基本を知っているからこそできるものだと思っています。

少なくともメシマズの人がやったらいけないです。ダメ、絶対!

 

次は料理を例にとっていきます。

例えば「ハンバーグ」を作るとします。

料理をする方であれば、

 

  • どの食材を組み合わせて作るか
  • どのくらいの時間をかけて火を通すか
  • 肉の臭みを取るにはどうすれば良いか

 

慣れてしまえば無意識にやってしまうと思いますが、色々考えながら作っていきますよね。

しかし、料理の基本を知らないとなるとそれすらも考えません。

 

ネットや本で調べればいくらでも作り方の情報は出てきます。

しかし、不思議なことにこれを見ない人がいるんですよね。

私がそうでしたが(笑)

 

「感覚で作ればできるでしょ!」

 

感覚で作れたら苦労しません。例え感覚で奇跡的においしくできたとしても、恐らく次に作る時には何をどうしたかきれいさっぱり忘れています。

 

感覚で料理を作るのは基本的に避けましょう。

何度も言いますが、まずは料理の基本から知ることが大切です。

 

  • ネットや本で料理の基本を調べて実践する
  • 料理ができる人と一緒に料理を作って直接教えてもらう(料理教室を含む)

 

お金に余裕があれば料理教室に通うのが一番手っ取り早いかもしれないですね。

プロから教えてもらえる貴重な場です。

活用できるところは積極的に活用していきましょう!

 

まとめ

 

晩御飯

 

最近撮った料理の写真がこれしかありませんでした。

お世辞にも見た目は美味しそうとは言えませんが、食べてみると普通に美味しいです。

作った本人が言うのもなんですが(笑)

 

感覚で作らず、料理の基本を知ればこのくらいは作れるようになります。

 

「あれ、私料理の基本全然できてないかも…!?」

「今まで感覚で料理を作ってた」

 

と少しでも思われた方は、この記事を読んで変わろう!と思ってくれれば幸いです。

 

それでは今回はここまでとなります。

読んでいただきありがとうございました(*'ω'*)

 

記事はいかがでしたか?

こちらには記事を読んで頂いた方に対して最も適した広告が表示されます。

<スポンサーリンク>


手作り料理
宜しければフォローして下さると嬉しいです!